VIO脱毛というのは、恥部の脱毛(性器や肛門を含む)のことです。

 

Vはビキニライン、Iは性器の周り、Oは肛門周辺の脱毛のことです。
とてもデリケートな部分ですが、脱毛したい方は多いです。

 

しかし、脱毛するのが難しいため、最近サロンや病院で脱毛する方が急増しています。
自己処理では失敗する可能性が高いのも影響しています。

 

家庭でのVIOラインの脱毛方法はありません。
家庭用脱毛器も、脱毛クリームも、カミソリも、熱処理も・・・全てVIO脱毛はNGです。

 

Vは大丈夫ですが、IOラインはデリケートなため、家庭での脱毛はできません。
無理やり行うと色素沈着や黒ずみ、性器の肥大化、肛門のやけど。。。などなど様々な弊害を生み出します。

 

唯一ブラジリアンワックスというVIO脱毛専用のワックスがあります。
しかし、これも本来、専用の協会でしっかりとレッスンを受けて初めて自己処理可能になるのです。
知識も技術もないままに行ってしまうと内出血につながります。

 

つまり、家庭でのVIOラインの脱毛はほぼ不可能です。
行ってもよいですが、自己責任で行うということになります。
ですので、サロンや病院が人気になっているのです。

 

しかし、病院は出力が強すぎて火傷や色素沈着が意外に多いです。
ですので、サロンが一番人気があるのです。

 

ワキやすねなど一般的に知られている脱毛は、サロンや病院でなくても家庭用脱毛器や脱毛クリームで十分に対応できます。
しかし、VIO脱毛に限ってはサロンのほうがおすすめです。

 

 

最近流行っているVIO脱毛ですが、パイパン脱毛と同じ意味の脱毛です。