ラヴィってちゃんと脱毛出来るの?

 


▲ラヴィの詳細データ▲

 

一番人気の脱毛器ケノンとの違いは?

機能的な面、値段面から考えても
ケノンをスケールダウンさせたような脱毛器です。

 

ラヴィの特徴として78Jもの超強力光脱毛ができますので

 

「毛が焦げる勢いで脱毛することも可能」です。

 

・・というか、パワーをMAXにするとほとんどの方は毛が焦げると思います^^;
そのくらい強く脱毛できます。

 

もちろん、レベルも7段階調整できますので、肌が弱い方はレベルを下げて脱毛すればOK。

 

ケノンよりはレベルの調節がおおざっぱですが
気にならない方なら良いかもしれません。
また、美顔機能もついています。

 

 

使って分かるケノンとラヴィの違い。

ケノンをスケールダウンさせたような脱毛器ラヴィ。
その違いを細かく見ていきます。

 

照射面積が違う。

ケノン:7cm2
ラヴィ:6cm2

 

微妙な違いですが、1発あたりのコスパは
ケノン:0.15円
ラヴィ:0.21円

 

と、表記されています。
これにさらに照射面積の違いを考慮しますと
ケノンとラヴィは地味に差がついてきます。

 

明らかにラヴィの方が使いにくかった。

ケノンとラヴィの使い心地は全然違います。
脱毛部分以外に当たる面積がラヴィはケノンより大きいです。

 

その為、「どこを脱毛しているか分かりにくくなります。」
結果、同じところを何度も脱毛したり、時間が余計にかかってきます。

 

また、ハンドピースの角度が違う為、
ケノンよりも「脱毛がしにくい」です。

 

特にデリケートゾーンの脱毛の場合、
細かく脱毛したい場合が多いですので、直角に曲がったようなラヴィのハンドピースは
VIO脱毛するのには向いていません。

 

一応ラヴィにもスリムタイプの脱毛器具が別売りされていますが、
4200円します。

 

これでもケノンより脱毛しにくいですが

 

計53,200円。

 

 

実際のところ、ケノンより普通に使いにくく、チャージ時間も長いので無駄に時間がかかります。
ケノンの会社とラヴィの会社は脱毛器に携わってきた期間が全然違います。

 

ケノンの会社は2003年からずっと脱毛器を改良してきました。
ラヴィは2011年からです。

 

こういう経験の差がそのまま、脱毛器の機能や使いやすさに出ています。
ラヴィがもう半額くらい安かったらお勧めですが、この値段の差だとケノンが良いでしょう。

 

歴史も浅く、微妙に安いのを買うより、
皆が使っていて実績のある脱毛器を素直に買ったほうが正解です。

 

月々で分割すれば中学生レベルのお小遣いでも変える値段ですし
ラヴィとケノンで迷っている方には圧倒的にケノンがオススメです。

 

 

↑さらに細かい違いはこちらから↑