ヒゲでお悩みの男性がケノンを使用します。

 

VIO脱毛もヒゲも太く、濃い部分。
ヒゲが無事脱毛できたらVIOも可能でしょう。

 

ケノンでヒゲ脱毛今まで脱毛と縁がなかった23歳の男性。

ヒゲが生える度抜いていたら、成長が弱まるどころか、ますます、濃く太くなるようになってしまいました。

 

毛を抜いていたため、肌が凸凹になってしまい、今回ケノンで脱毛することになりました。

 

あなたも毛を抜いていたらご注意を!

 

 

 

【使用動画】
公開前の編集中だそうです。

 

ケノンの使用感想

まず、レベル1でやってみました。正直怖かったです。
どのくらい痛いのか分からず緊張して照射しました。

 

率直な感想としては「あったかい。」
痛いというよりも、普通に気持ち良かったです。

 

続いて一気にレベルを上げて5で打ってみました。
アゴヒゲ部分って形がいびつ?だから照射しにくい箇所なんだと思います。

 

ケノンって誤作動防止や照射漏れを防ぐためになるべくピッタリと肌面につけないと
ダメなようです。

 

何回かボタン押して照射できました。
ここらへんは慣れかと思います。

 

レベル5の痛みは、正直ありました。
痛くはないんですが、熱ちってです。

 

痛みや熱よりも光に驚いてしまいます(笑)
照射ミス、照射ミス、照射ミス、照射、、、、パチッ!!

 

心の準備が出来てない時にくるんでビックリしましたね。
ただ、これはアゴヒゲっていうちょっと脱毛しにくい場所の為そうなってるみたいです。
照射が上手く一発目で出来るまで角度とか色々試してみます。

 

【レベル10】

 

レベル10でやってみました。
、、舐めてました。

 

例えるなら・・・爪で一瞬シャッっと肌を引っ掻いた感じです。
熱いような痛いような感じじゃないですか?

 

あんな感じです(笑)
毛の太さや濃さによって結構変わるみたいなので
ケノンでVIO脱毛とかやろうとしてる人は、レベル5とかから自分で調整した方がいいかも。

 

<<まとめ>>

 

痛みより、熱いって感じ。
熱いっていうと、なんか火傷とか想像しちゃいそうだけど
実際は、爪で軽く肌を引っ掻いた感覚に似てるような。

 

ちなみにレベル10は終わったあと、ジンジンしてます。
正直、効果ないだろ。とか思ってましたが予想以上に本格派のようです。

 

サロンから乗り換えてるっていうのもあながち嘘じゃない気がしてます。